タップダンススタジオFUMI

関西ツアーラストは長居駅に新しくオープンしたFUMIタップダンススタジオにてワークショップをやりました。

後輩のタップダンサーSHOTAが創ったスタジオで、フロアにしっかりとこだわり尽くした素敵なスタジオでした。

e0169460_12592774.jpg

タップダンスがメインというのも中々大変だろうと思うのですが、それだけ気合いが入っているという証拠です。

まあ余程好きじゃないとやれないでしょうね〜笑。

15人程入ればもうキツキツな状態でしたが、通常のレッスンは逆に少人数でじっくりやれるんだろうな〜と思います。


関西のタップダンスシーンに貢献していくであろうFUMI


日本全国タップダンスが盛り上がりますように!


皆さん受講ありがとうございました!




さて


関西ツアーを終えた感想ですが、何だかんだで毎年関西では踊る機会があり、ワークショップもおかげ様で各会場満員でした。(主宰の皆さんありがとうございました!)


ワークショップも年々どういった内容が良いか考えていますが、まずは楽しく笑顔で!がモットーです。

初めてタップに挑戦する方もいますし、入り口をしっかり誘導していくのも私達プロの役目ですから、スペシャルレッスンが持つ意味をしっかり理解して来年も全国各地巡っていきたいと思います。


ライブに関してはここ近年自分が所有しているタップ板と簡易PAセットも持ち込んでいます。

これは福井に住んでから3年の間、自分の音を創っていく過程でまず必要な事は練習だけでなく、本番を想定した音創りでした。


e0169460_13012171.jpg

自分の音を探求していく事は本当にまだまだこれからですが、まずは現場で少しずつ答えが出始めているのも感じています。


私にとってタップダンスに1番必要なのは音です、お客さんの耳に入っていく音をどれだけ心地良く、力強く、優しく届けられるかをもっと研究していきます!


また関西ツアーやりたいな〜


来年もよろしくお願いします!


お疲れ様でした〜


















# by sujitapblog | 2018-12-14 12:59
宝塚

関西タップツアー後半、宝塚ではタップダンスW.Sとライブを開催。

W.Sではライブで踊れるように1コーラスけいたろう君と2人で振付しました。

ライブ会場は去年も開催した末廣寿司の座敷宴会場。

タップで座敷とは大丈夫か?と最初思っていましたが、やってみると実はかなり良い感じなんですね〜


また新しいですね、寿司屋の宴会場でタップ!、これは流行らせましょう笑。

音響機材を自分で持ち込んでやれるので今は大抵の所ならいけます、今後も色んな所でやってみたいな〜と思います。

(車移動の強み!)

e0169460_22484527.jpg

内容はバラエティに富んでいつも笑顔が絶えず楽しく踊れました。


宝塚の期待の星「The little Star's」の子供達はオープニングで和太鼓とタップを披露してくれました、座頭市の曲でかっこ良かった、決まってたよ〜。


井海依美さんはお父さん宅原先生の振付SING SING SINGを披露してくれて、椅子のタップやけいたろう君振付のものなども一緒に踊りました、ありがとうございました!


そしてW.Sに参加してくれたメンバーにも踊ってもらい会場は大盛り上がり。


子供と大人が一緒になって踊る姿がタップの良さを存分に引き出していました。

e0169460_22593093.jpg

主宰のたけちゃんとはこの日打上げ3次会まで突入する程興奮冷めやらぬ1日でした。


彼はタップが大好きで、熱くて、宝塚をこよなく愛する男です。


普段仕事で忙しいのに休みの日を全部タップに当てたり、何かすげーな〜と思います。


好きってのが大事すから、原動力ですからね。


中々学ぶべき所が多いです。



宝塚の皆さん、また会いましょう、素敵な時間をありがとうございました。



e0169460_23000370.jpg


たこ焼き最高〜
















# by sujitapblog | 2018-11-29 22:49
吹田タップダンスW.S

1日に何回もレッスンをする事は今ほとんど無くなりましたが、ワークショップなどは週末に開催される事が多いのでよく朝から夕方にかけてやる事があります。

こういう場合は1日作業なので集中していかないと自分が疲れていくので、やりたい事を自分自身が明確にして伝えていく必要があります。



吹田W.Sでは片山市民プール内にある1室で開催。

ここでは通常タップレッスンが行なわれていますが、自分が関西に行く度に開催してくれます(ありがたい!)

2クラス共にジャズスタンダードを中心に進めていきましたが、基本は受講した全員が踊れて踏めてリズムを楽しむというところです。

初めて受講される方がどう感じて満足してくれるかはこちらのやり方次第ですから、それもダンサー、パフォーマーの力、インストラクターとしての力が試される訳です。


タップダンスをやっていて思うのは本当に難しいジャンルだなぁという事です。

動きと音を同時に進めていくのは脳みそも大変…笑。

e0169460_14431351.jpg

それを教える側がかなり理解して、どうやったら楽しんでもらえるかを私達伝えていく側は常に研究しつくべきですし、それが常にタップを広げていく第一歩であると思います。


W.Sでは短いパフォーマンスをやる時もあります。


これがまたシビアで、「それではプロの妙技をどうぞご堪能下さい」という場ですから、しっかり納得させてナンボです笑。


基本照明や煌びやかな衣装など無くてもどんな場所や環境でもベストを尽くすべきですから、常日頃の練習成果はこういうところで出ますからね〜笑、だから日々の練習が結構重要なんですね。


タップダンスを始めて来年で20年。

全国各地のタップ愛好家と出会い、ワークショップというスペシャルな枠の中でやってきました。


先生と生徒という枠を超えて伝えていくべき事を熱く、楽しく、時に難しく。


レッスンの在り方、スペシャルな時間の持つ意味。


回を重ねる度に開催スタッフ、受講者の皆さんと創っていけたらと思います。

吹田タップ愛好家の皆さん、お疲れ様でした!


e0169460_14450269.jpg
スタッフの皆さん今年もお世話になりました!





☆宝塚タップダンスW.Sへ続く












# by sujitapblog | 2018-11-23 14:45
関西へ (その1)
先日関西へ行きました。

まずはタップダンサーのけいたろう君と3回目になるCRAZY FEET。

e0169460_23124579.jpg

会場の雲州堂はもうかれこれ10回程やってると思いますが、彼と踊る時は常に1タップダンサーとして見失わずガッツリやれます。

e0169460_16275197.jpg


知り合ってからだいぶ時間が経ちますが、ニューヨークに彼が居る時も東京でよく遊びましたし、今大阪に住んでいても何かしらで繋がっています。


お互い家族も出来て守るべきことがありますが、どうせならカッコ良いお父さん目指して頑張りたいところです。

こだわりや信念を持ってまだまだやっていきましょう!と、今回の舞台を通じてまた一歩踏み出しました。


続く





# by sujitapblog | 2018-11-22 23:13
THE CONVOY SHOW

あんまり意識していませんでしたが近年振付の仕事もやるようになりました。

(人を動かしたりするのは頭悪いんで苦手なんですが笑)


タップダンスの振付というのは音のアンサンブル、動き、形と中々大変ではありますが、自分のステップを人と共有していくのは結構好きかもしれません。


という事で今年もやりますコンボイショータップの振付。


今回は時間が無かったのでかなり集中して5日間で2曲上げました。


自分なりにイメージ湧かせて作ってみましたが…


かなり楽しいナンバーになった!笑


自信作です


コンボイファンの皆さんお楽しみに〜



e0169460_20392813.jpg
追伸


リハーサル初日本読みに参加して中々勉強になりましたが、お芝居って難しい〜









# by sujitapblog | 2018-11-14 20:41