タップダンス発表会 カラフルノートを無事終えて
タップダンス発表会というものを初めて開催しました。
e0169460_10440530.jpg
今まで自分の事がメインで、生徒さんと一緒に発表会をやるというのもやった事はありませんでしたが、やってみた感想はシンプルに楽しかったです。


全曲生演奏という事でピアノのタケル、ベースのスナパンも大変だったと思いますが、
彼らの力は凄いですね、特に問題なく、素敵な演奏で楽しく踊らせてもらいました、ありがとうございます。


タップ板は加藤先生から頂いた物で先生自ら搬入〜仕込み〜搬出までやって頂きました。
この板がまた素敵な音で、柔らかくて踏み込みやすく、軽く、感謝!感謝感謝!

タップは音が最大のポイントですね、自分達とお客さんが心地良くないとダメなんですね。

先生これは本当に販売しましょう!笑 商品化に向けて!


自分のタップダンスワークショップが10周年を迎えたので開催しました、また10年後に皆さん会いましょう!

e0169460_11035548.jpg


それまでに沢山練習して今回の10倍良いパフォーマンスが出来ますように。

ご協力頂いた皆さん本当にありがとうございました。


皆でタップダンス盛り上げていきましょう!
















[PR]
# by sujitapblog | 2018-06-07 11:04
タップダンスワークショップ12年記念発表会

30才に独立した時、スタジオのレッスンを全部やめて0から再スタートしました。

12年前の2006年、ダンスの先生ではなく、所謂カッコ良いアーティストを目指していた訳なんですね笑

レッスンではなく、あくまでもワークショップにこだわってきたのは自分との約束というか何というか、うまく言えませんが

右も左もわからない駆け出しの頃に決めた事、毎週毎日行うレッスンで食っていくのではなく、舞台やライブで食っていくというところをこだわっていきたかったんですね。


東京で月に1度だけ、自分で場所を借りて開催してきたのがワークショップでしたが、日本全国色んなところでも開催してもらいました。


この活動が10年経ったら何かしらイベントを開催しようと何年か前から考えていましたが


福井に移り住みバタバタしているうちに気付けば12年経っていました笑


e0169460_22333600.jpg
やるならどこかこだわっていきたいなとまたまた考えて生演奏でやろうと企画。

ピアノとベースのシンプルな編成で生徒さんに踊ってもらう事にしました。


いよいよ2018年 6月2日.3日 皆さんの協力を経て本番がやってきます。



このブログを書いていて思うのは、どうでも良かったのかもしれませんがやはりこだわってきて良かったかなという事です。

毎週毎日のレッスンをやってもやらなくても今の自分に特に変わりは無いと思いますが笑


この先10年がまた楽しみだなと。


まずは無事に10年開催してこれた事に感謝して、参加してくれた皆さんと楽しく踊ります。


e0169460_19271853.jpg
















[PR]
# by sujitapblog | 2018-05-28 19:25
準備
今年は自分のWEB SITEを久しぶりにリニューアルします。

SNSの使い方をもう一度見直していて、心機一転新しく生まれ変わるホームページが楽しみです。

(独立した当初はミクシィーから始めた笑)


タップ板の制作も含め、今やれるうちにやっておきます。


e0169460_21501821.jpg
今日は急遽福井でミーティング、8月に開催の公演に向けて少しずつですが形にしています。


詳細はまたお知らせしますので北陸の皆さんお楽しみに〜



さあ、そろそろ東京に行く準備をします。


6月2日/3日 タップ発表会「カラフルノート」に向けて頑張ります!


e0169460_22333600.jpg










[PR]
# by sujitapblog | 2018-05-24 22:33
子育て

子育てする環境は各家庭色々あると思いますが、自分は住んでいる家(お寺の本堂)で創作活動中なので、子供が退屈したらお父さん~と遊びに来る時があります。


e0169460_23073621.jpg

やっている作業内容にもよりますが、そんな時は裏の広場に行って遊びます。

3歳になった娘もいずれは5歳、10歳、中学生、成人になります。

今を大事に、毎日毎日子供達の成長に感謝です。






[PR]
# by sujitapblog | 2018-05-22 23:07
世界に一つだけの[音]
タップセッション足音の為に東京のベースメントさんから作って頂いたタップ板、厚みがあり重さ30キロのある天板は今まで沢山の現場で迫力満点のサウンドを生んできました。

e0169460_22373522.jpg

しかし現場によってはハウリングを起こしたり段差につまづいたりという弱点もあり、いつか土台部分を作らねばと思っていましたが、ついに着工です(自分で笑)

サウンドチェックしながらの作業はかなりヤバイです、30キロの板を1日何回も持ち上げては置き直し…身体が笑



e0169460_22552083.jpg

タップダンサーである自分にしかわからない事が沢山あります、響き、安定感などなど、色んな事を想定しながらの作業、夕方にはもう身も心も終わってますね笑。

娘を抱っこする腕がプルプル震えています笑





[PR]
# by sujitapblog | 2018-05-21 22:44