<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
猛暑

今年は災害レベルの暑さというニュースが流れていました。


もちろんですが勝山も熱いです。


特に稽古場の本堂はかなりキテます(まだ外の方が良いと感じる時もあります笑)


今週末は東京でレッスンとライブです、あまり過信せず、水分取りながら頑張ります!


e0169460_22471991.jpg

「浦上雄次 TAP DANCE W.S & DUO LIVE 」 @Studio Cervantes

☆タップダンスW.S(初級)(中級)ギタリスト佐田慎介さんとのDUO LIVEを東京のスタジオセルバンテスで2日間開催します。
.............................................................................................

2018.7.28(土)

「浦上雄次 TAP DANCE W.S 」

(会場) Studio Cervantes

〒162-0851 東京都新宿区弁天町177 ZビルB1
TEL : 090-7093-5130
(会場地図) http://www.pablo-studio.com/access/index.html

(初級) 16:00〜17:30(振付 〜 SING SING SING)

(中級) 18:00〜19:30(基礎ステップを組み合わせて練習、音を大事に)

(受講料) ¥3000

☆各クラス定員15名
..........................................................................

2018.7.29 (日)

「DUO LIVE」 浦上雄次(Tap) / 佐田慎介(Guitar)

(会場) Studio Cervantes

〒162-0851 東京都新宿区弁天町177 ZビルB1
TEL : 090-7093-5130
(会場地図) http://www.pablo-studio.com/access/index.html

(OPEN) 14:30 (START) 15:00

(TICKET) ¥3500 ☆1Drink付

☆定員60名
...............................................................................

「浦上雄次W.S」「DUO LIVE」の予約、お問い合わせは下記メールアドレスまでご連絡お願い致します。

yujiuragami@gmail.com










[PR]
by sujitapblog | 2018-07-23 22:52
生きる 死ぬ 生きる
弔う/ 訪う

8月25日に福井市文化会館で開催される公演(tobrau)のリハーサルをいよいよ具体的に進行しています。

生きる、死ぬという事をテーマに全体の構成を進めていますが、やっていくうちに色々と思う事があります。


生きているというのは奇跡の連続で、当たり前にあるものではない


生まれて死ぬのは当たり前、でも


今ある命が大事という事を


とても考えさせられる機会だと感じています。



e0169460_01250644.jpg








[PR]
by sujitapblog | 2018-07-23 01:25
道具
プロが使う道具というのは各ジャンル色々ありますが、私達タップダンサーにとっては音にこだわりたいところです。

タップシューズはもちろんの事、踏んでいく板というのも楽器です。

とは言うものの、今までそんなところまで行き届いてなかったのが正直なところで、勝山浄仙寺に来てタップダンスとより向き合ってきた事で発見が多々あるという感じです。


「踏んで音を出す」


この作業を19年程繰り返していますが、まだまだ発見だらけの日々です。



e0169460_22195410.jpg
たまには板のお手入れを、夏のイベントで良い音出てくれよ〜

しかし…暑くてもう嫌だ〜!笑








[PR]
by sujitapblog | 2018-07-17 22:31
私達の役目

8月31日(金) 渋谷区にある伝承ホールで開催するPOWER OF TAP

東日本大震災以降、私達なりに音楽、タップダンスで復興支援活動を続けています。

公演の振付と全体の構成を創りながら、先日起きた西日本大水害の事が日々頭をよぎります。


毎年起きる自然災害、子供から大人まで容赦なく奪われる命、一体何を思えば良いのか全く分かりません。

地球からすれば長い歴史の中で人間という存在を意識する事もないでしょう

私達は地球を守ってやれませんし、むしろ汚してばかりいる。


自然災害に対して綺麗事は通用しないんですが


失われた沢山の命に悔しく、悲しい気持ちです。


復興支援活動と言ってもその道のプロでもありませんし、それ程いつもやってません、自分の仕事や家族を守るのに精一杯の毎日です。


それでも2011年からずっと考えてきた「忘れないで生きる」という事が毎年イベントを開催する原動力です。


故郷の熊本も大地震に遭いました、実家から30分程の場所が震源地でした


父や母や兄が怯えていました、震度7です、想像するだけで恐ろしいです。


でも震災が起きた年に熊本で復興コンサートを開催出来ました、それは自分が忘れないで生きてきた証で、被災した方々自らが立ち上がり実現出来た事、POWER OF TAP を続けてきたからこそだったと思います。


日々色んな災害が起きるなかで今回Visionsのアルバム[Homage](オマージュ)の曲に対して振付、構成をしています。


復興コンサートと言っても「自然を大事に」という事ではありません、もちろん自然を研究している専門家でもない私達です


タップダンスの力、音楽の力を借りて今果たせる役目が私達にあるという事です。



音楽とダンスで今まさに共有出来る事があると信じています。























[PR]
by sujitapblog | 2018-07-14 09:49
水害の酷さ

ニュースで流れる大雨被害の状況、亡くなってしまった命

地球の上に住んでいる以上免れない事かもしれませんが

毎回本当に悔しいです。

政府の対応が遅いとか、誰が悪いとか

はっきり言ってそんな事今はどうでも良いでしょう

起きてしまった事に対して今後どう対応していくかが大事なんだと思います。















[PR]
by sujitapblog | 2018-07-12 00:07
1才

先日息子が1才になりました。

子供達の成長を見ると少しずつ自分もお父さんになってるんだなーと感じています。

夢は子供達とお酒を呑んで熱く語り合う事です。

居酒屋で1杯目から日本酒を呑むような粋なやつらになってほしいです。


e0169460_00252898.jpg

最近ちょっとステップ踏み始めてます(笑)








[PR]
by sujitapblog | 2018-07-05 00:27
tobrau

福井市文化会館で開催される公演「tobrau」のリハーサルが先日行なわれました。


一回目のリハーサルでまだまだ見えない部分ばかりですが、出演メンバーの皆さんとても気さくな方ばかりで楽しい時間でした。


e0169460_22084970.jpg
弔う、訪らう というテーマは演出家の中埜さんから提案されました。


中埜さんはお寺の住職もやられています。


生きる、死ぬ、という境界線がどこにあり、死ぬというのは本当に死ぬのか?という深いような浅いような話(笑)から企画がスタートしました。


台詞や映像も入れずに音楽とダンスでお客さんと共有していくには中々難しいかもしれませんが、スタッフ演者一同全力で挑戦していこうと思います。


とてもやりがいのあるテーマです、北陸にお住まいの方は是非お越しください。



e0169460_22202861.png
e0169460_22214808.png










[PR]
by sujitapblog | 2018-07-01 22:22