博多
先日博多で2ステージ踊りました。

e0169460_23221300.jpeg

9日15日、中洲ジャズでは和太鼓奏者の筑紫珠楽さん、ピアニストの岩崎大輔さんとのトリオで40分、湿度150パーセントくらいの状況で中々大変でしたが(笑)

2年振りに珠楽さん、岩崎さんとは10年ぶりの演奏でした。

この10年間自分なりに色々模索してきましたが、博多の地でまた皆さんと共演出来たのも方向性を変えずやってきた結果なんだろうと思いました。

また10年先の事なんてどうなってるか分かりませんが、まだまだこれから頑張らねばと引き締まる機会を頂きました、珠楽さんありがとうございました。





そしてVisionsとの演奏を9月17日に!@JAZZ INN NEW COMBO

e0169460_10505348.jpg

Visionsさんとも知り合ってからだいぶ月日が経っています、同じく10年程経っているかと。

音楽にも色々ありますが、タップダンサーとしてはやはりジャズで踊れないと!

(自分音楽の知識はほとんどありませんし、タップシューズ履いて木の板踏んでるだけなんですが笑)


ここ近年Visionsさんには何度かお世話になりまして、先月は東京でも一緒にやらせて頂きました。


タップダンサーとして音楽家の方と共演出来るのは一番の誇りで、オリジナル曲を中心にテーマがはっきりとした事をやれるのも一番意味があります。


ジャズだからジャズっぽくとか、タップだからタップっぽくとか


そういう事じゃないんですねやっぱり。


好きな事の軸は人それぞれあって、後は人間のやる事なんで

誰かに伝えるでもなく、自分が感じたいんだろうな〜とか笑

文がよくまとまりませんが笑、楽しい時間を過ごさせて頂きました。



Visionsの演奏とタップをどんどん融合させていけたらと思います、美樹さん、間村さん、ありがとうございました!



博多で過ごしたこの時間を大事に、また次に向かって走ります。



お疲れ様でした!
















[PR]
by sujitapblog | 2018-09-19 23:21