浄仙寺の歴史
先日浄仙寺の坊守、三崎つゆ子さんが永眠されました、95歳でした。

この2年間浄仙寺の本堂で練習を続けてきましたが、おばあちゃんが亡くなり近所の方から沢山お話を聞きましたが、戦争や大地震、水害など凄まじい経験をされていて壮絶な時代を生きてきたんだと改めてびっくりしました。


e0169460_00242092.jpg

娘を病院に連れていった時のおばあちゃんの笑顔がとても素敵でした。

いつも創作や練習をしている浄仙寺の本堂、また引き締めて1からがんばっていきます、おばあちゃんありがとうございました、これからもお世話になります!



e0169460_00243521.jpg

下森川という場所に住んでいますが、いよいよこの場所、浄仙寺からどんどん進めていきたい事があります。

ずっと目標にしているタップダンスの舞台作品を具体化する為に準備を進めています、まだまだ時間はかかりますが、少しずつやっていきます。


e0169460_00245694.jpg

6月に東京で開催するイベントのリハを勝山で行いましたが、とてもやりやすい環境だと感じました。

(Bay Sole の皆、東京からはるばるありがとうございました!お疲れ様でした〜 また合宿やろうね)

年内にはカンパニーを結成してまだタップを見た事がない人達に見せれる環境を作っていけたらと思います。






[PR]
by sujitapblog | 2018-04-10 00:24