タップダンサー 川村隆英  Taka Slyde
タップダンスにおいてのインプロヴィゼーションを日本に持って来た第一人者と言えば伝わるだろうか?

ジャズミュージシャンとの会話、それによるグルーブを大事にしている先輩タップダンサー、通称たかさん。

伝説のタップマスター、ジミースライド氏からスライドの文字をもらい「Taka Slyde」とも呼ばれている。


とてもとても変わった方で(笑)とにかくタップに対してのこだわりは半端じゃない、今時純粋で真っ直ぐな人は中々見当たらないんだが、たかさんのタップに対する気持ちや考えはとても素晴らしい。


今日のブログはたかさんのライブ情報を紹介。


e0169460_21544385.jpg



今回は、9月19日の浜松を皮切りに、21日の仙台、23日と25日の東京の全4回のライブツアーです。

東京に関しては、昨年の9月に開催した我が師匠JIMMY SLYDEをトリビュートしたライブツアーのチケットが、発売開始後、一週間で完売になってしまい、チケットを入手出来なかった方々に残念な思いをさせてしまったので、今回は2回開催する事にしました。

各会場のスケジュールは下記の通りです。(チケットの発売開始は7月15日です。)

《浜松》DANCE FACTRY(POP CAFE)
9月19日(土)
Open 18:00- Sart 18:30-
\3,500-/定員60名
浜松市下石田1823-1
http://dancefactry.hamazo.tv/

《仙台》仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター
9月21日(月)敬老の日
OPEN 14:30- START 15:00-
\3,500-/定員 90名
仙台市青葉区一番町四丁目1-3
http://www.sapo-sen.jp/

《東京》Buddy
9月23日(水)秋分の日
OPEN 13:00- START 14:00-

9月25日(金)
Open 18:30- Start 19:30-
\4,000-(1ドリンク付き)/定員 各90名
練馬区旭丘1-77-8 双葉会館 B2F



川村隆英

1968年高知県出身。15歳からタップを始め、86年に上京し、加藤邦保氏に師事。
同氏が率いるJAM TAP DANCE COMPANYに所属し、舞台経験を積み、94年に渡米。
米国滞在中は、JIMMY SLYDE氏に師事しJAZZ TAPとTAP RUDIMENTを学びながら、JIMMY FAMILYのメンバー(唯一の東洋人)としてJazzLiveやEventに出演する。
師であるJimmy Slydeをはじめ、Chuck Green、Lon Channy、Gregory Hines(以上Tap)、Barry Harris、Tommy Flanagan、Red Richerds(以上Pf)、Milt Hinton(B)、Alan Douson(Ds)といったTap、Jazzの巨匠達と共演し、Taka Slyde(Jimmy氏より命名される)の愛称でしたしまれる。帰国後は国内の多数のJazzClubでDolly Baker(Vo)、山本剛、市川修、大野雄二(Pf)、稲葉国光、岡田勉、谷中秀治(B)といった実力派JazzMusicianと活動を始める。
現在は、イチタカタをBandMasterに福島剛と共にThe Successorを結成し国内各地で活動中
e0169460_22152983.jpg

The Successor   写真中央が川村隆英さん。www.taka-tone.com
[PR]
by sujitapblog | 2009-07-15 22:10