アカペラタップ
e0169460_20251074.jpg

「アカペラタップ」。。。名称が正しいのかどうか分からないが、タップダンスの音のみで構成をつけて、ソロや振り付け等で表現する事をこう呼んでいる。

自分の出す音だけが頼りになるので、結構難しい。



練習帰りに会ったタップダンサー、「あべひろし」(写真の男性、俳優では無くタッパー)。


リズムタッパーにとって、このアカペラタップと言う手法は切っても切れないのかもしれない、彼が俺に相談して来たのは、まさにそれをどうしたらいいのか?と言う話だった。(駅の改札で笑)。


俺はひろし君に、あんな事、こんな事、を話して、「今日のブログに色々書いておくから見てね」と、熱い握手を交わして家路に着いた。




そして、色々考えた結果。。「どうしたらうまく行くかは、俺にもよく分からん」、と言う事だ(笑)。


ただ、唯一言えるのは、ダンスに限らず全ての事に共通している、「うまくやってやろう」、「完璧にやってやる」、ここら辺の感情が何かとガチンコ勝負の際に邪魔をしてくるのは間違い無い。


人前で踊る瞬間は、「よく見られたい」と言う、ちょっとした人間の情けない一面も出て来てしまう、人間の感情、欲ってやつは厄介なもんだ。


とにかく、全ての事に対して「裸一貫」の気持ちで望む。


ひろしよ。。。。。。。玉砕覚悟でチャレンジじゃ!!(全然参考になってない気がする笑)



SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-16 21:11
2年前の今日
e0169460_020912.jpg

2年前の今日、3月15日(もう16日になってしまったけど)、俺はブラジルのサルバドールと言う場所に飛んだ。

今思えば、自分がやっているタップダンスとはあまり関係なの無い場所、それでも、ブラジルでは何かが俺を待っている様な気がしていたかもしれない。。(特には誰も、何も待ってはいなかったが。笑)


合宿の様な1ヶ月半、毎日ひたすら部屋の中で練習していたが、やればやるほどイライラしていたのを思い出す。


あの時過ごした時間は、自分自身との会話が多かった、「俺は何でここに居るんだろうか?」、こんな調子だったかな。


そんな中でも、何か一つは得る物がある、それが旅の良い所。


友達の大事さはもちろんの事、色んな物が当たり前にある事への感謝。。

ま、今思えば、そんな事は普段から気付くべき事なんだから、わざわざ飛行機に乗って地球の裏側まで勉強しに行かなくても良いのだが(笑)。


住んでいた部屋の感じを思い出すと、2年経った今でも色んな事が鮮明に浮かんでくる。


またどこか旅してみようかな。


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-16 00:20
SATOMIちゃん誕生日会
e0169460_17153133.jpg

Traveling SoulsタップメンバーのSATOMIちゃんが、本日3月14日(土)、めでたく誕生日を迎えた。

「メンバーでお祝いしよう」と、同じくメンバーの群青と企画して、かなりの少人数での誕生会(笑)。

深夜から朝まで、色んな話で盛り上がった。



誕生日と言えばプレゼント、女性に物を送る時、男性と言う生き物は完全に無力になる、サイズ、好み、普段何を持っていたか。。等を話し合い、あ〜でも無い、こ〜でも無い。。。(笑)。


何とか気合いで選んだ物を渡したら、喜んでくれたので良かった。


これから先、お互い何回誕生会が開かれるか分からないけど、年齢が変わる事によって、また新たな新境地で望める事はとてもいいと思う。


SATOMIちゃん誕生日おめでと〜


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-14 17:49
そろそろ桜が咲く季節だ。

福岡では既に少し咲いているらしい。


1年で好きな時期は「春」「秋」、夏と冬は嫌いだ(どっちかって聞かれたら、冬の方が良い)。



去年は目黒川の桜に感動して、一人で花見をしてしまった(笑)。



「桜」と言えば、寅さんの妹だ(俺だけかな?笑)。



これまた優しい女性で、寅さんをいつも温かく迎えてくれる。




目黒川の」「桜」は、今年も俺を迎えてくれるのだろうか。



今からわくわくしている。




SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-13 20:31
原宿
昨日は原宿に用事があって、昼のフレッシュな原宿ストリートを歩いた。

思えば、東京に高校の修学旅行で初めて来た時、渋谷の街をいとこのおじさんに連れて行ってもらった時は人の多さにびっくりした、「こここ、こんなに人がいるんかい!」(笑)。

でも、よく考えたらあれは週末だったのかも、確かに平日と週末では、人の歩いている人数は2倍3倍くらい違うかもしれない。


昨日は平日だったので、人も少なくてとても快適だった(しかも晴れていたし)。


でも、やっぱり原宿は若い男女が多い、20才から25才位までのオーラが街全体に漂っていた(笑)。


昔は原宿の居酒屋で2年位働いていて、竹下通り等はよく通ったけど、その時はあまり違和感を感じていなかったが。。やっぱり自分も大人の階段を順調に昇っていると言う事なんだろう(笑)。


その店の倉庫にタップ板を置かせてもらっていて、バイトが終わったら代々木公園に持って行き、よく練習していたし、そのお店でも深夜に板を引いてやっていた。

今ではお店も無くなり、その時のオーナー、板前さん、バイト仲間は皆元気でやっているかな?と、原宿に行くといつも思い出す。


オーナーのママさんはいつも応援してくれていたな〜。



SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-13 03:16