男はつらいよ
以前もこのブログに書いたが、映画「男はつらいよ」を1話から見ている。

昨日は疲れていてバタンとベッドに倒れ、気付いたら夜中の2時になっていた。。

先週2本寅さんを借りていた俺は。。「あ、そろそろ返さないといけないんだっけか。。」と、返却日を確認した所、何とその日の朝までになっていた。。「はうわ!」

完全に起きれてない状態で気合いを入れて急いで見る事になったが、また眠くなって来てしまい眠気と格闘しながら見るはめに。

何とか見終えたのはいいが、半分はあまり覚えてない。。悔しかった。


しかし、寅さんと言うキャラクターは本当に優しくてかっこいい。

おっちょこちょいで女にも毎回振られ、面倒見のいい粋で不器用なおじさん。

旅に出ては実家の団子屋に帰り、「さくら!」と、笑顔で何事も無かった様にお銚子を何本もあける。

おいちゃんと毎回喧嘩して、おばちゃんを泣かせさくらを泣かせ、家を飛び出す時の決め台詞は「あばよ、もう2度と戻らねえからな、さくら止めるなよ。。」(と言ってるけどすぐに戻って来る)。


人間らしいと言うか、正直物と言うか、寅さんを見ているとついついあんな風になりたいな。。と思ってしまう。


人間らしさってやつは人間にとって1番大事な部分かもしれない。


今度はちゃんと時間ある時に借りよう。



SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-21 22:49
NTD2009 終了
1月からリハーサルを重ねて来たプレパーティ、KEITAROと2人で踊ったメルパルクホールでのショー。

全ての行程が終了して二日酔いと共に朝を迎えた(笑)。


タップダンス界のイベントって事よりお祭りのわくわくした感じの4日間、後輩やタップ仲間、師匠のHIDEBOHさんが参加していた事もあり、そんな皆と久しぶりに同じ舞台で踊れた事も嬉しかった。




KEITAROと踊れた事も今回大きな収穫だった。

同じ時期にタップを始め、同じ事に興味を持ってお互い踊って来た。

リハーサルの時点から妥協の無いインプロの連続、そのおかげで本番もいつも通りの気構えでやれたと思う。

タップダンスを通じての会話を彼とは昔からやってきた、これからもそんな関係でお互い頑張りたいと思う。




さてさて。。。。



今週末は久しぶりに大阪だ、レナード衛藤さんの公演「ブレンドラムスのたまご」。

www.leoeto.com

レナードさんとの話し合いにより、ショーのほとんどをノーマイクで踊る事になりそうだ。


乞うご期待!


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-21 05:09
NTD2009 メルパルクホール1日目終了
今日はNTD2009@メルパルクホールでのショーだった。

KEITAROと2人で踊ってもちろん反省点は沢山あるが、自分達のテーマである「等身大で行こう」と言う部分では特に問題は無かった。

明日は昼と夜の2回公演、とりあえず1回事に色を変えて行こうと思っている。


しかし舞台と言うのは照明さん、音響さん、イベントスタッフ等の御陰で成り立っている、それを考えると贅沢なもんだ。


その贅沢な舞台で明日も全力投球しよう。


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-19 01:23
NTD2009 4/16(木)プレパーティー@高井戸倶楽部終了
今日はNTD2009のプレパーティが高井戸倶楽部と言うレストランで開催された。

あっという間に1日が過ぎて行き、とても充実していたと思う。


まずはこの日を用意してくれたNTD2009主催者の穴田さんに感謝、色んな壁を乗り越えてタップダンス界を盛り上げたいと言う気持ちは本物だ。




とりあえず、今日の内容も反省する点は個人的に沢山あったが全力は尽くした。


今日の出演者と手伝ってくれたスタッフ、そしてもちろん来場してくれた皆さん。


ありがとうございました!


明日からはメルパルクホール入り、更に気合い入れて行くぞ!。


タップダンスは最高だ。




SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-17 01:25
いよいよ明日NTD2009 プレパーティ@高井戸倶楽部
e0169460_22493195.jpg

www.ntd1991.com

1月から今日まで、毎週水曜日に集まってリハーサルをして来た。

初めて一緒に踊る人も居て最初は困惑しっぱなしのリハーサル進行になってしまったが、皆の温かい協力により何とか最後のリハーサルが無事に終了した。

ソロ活動を始めてからタップダンス界の先輩と一緒に踊らせてもらう機会も多くなり、何かタップダンスに救われた気がした。

3年前に一人で活動を始めた時は正直孤独だった、とにかく無我夢中で全力疾走するしか方法が無かったんだが、今はタップダンサーの先輩や後輩、仲間に囲まれて、タップダンスは自分にゆっくり力強く走る事を教えてくれている。



タップダンスを始めたての時はタップダンサーと言う言葉に憧れた。


うかつに口に出せない気がしてた、職人的な要素が強いと感じていたからだと思う。


今ではタップダンサーと呼ばれる人達と日々交流し、自分もいつしかタップダンサーと呼ばれるようになった。


これは何でも無い様に聞こえるが、自分にとっては最高の事だ。




さてさて。。明日は1年に1回のタップ祭りがスタートする、盛大に盛り上げてみせるぜ。


ペンサコーラのマスター「こじまさん」、ヤングなタッパーの「レオナ」、女性タッパー最後の刺客「YOSHIKO」ペンサコーラと足音コラボNTD2009スペシャルバージョン。


そしてサプライズゲストも飛び出す。


タップジャムもあるし。。



とにかく、楽しむか。



SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-15 23:13