原宿
昨日は原宿に用事があって、昼のフレッシュな原宿ストリートを歩いた。

思えば、東京に高校の修学旅行で初めて来た時、渋谷の街をいとこのおじさんに連れて行ってもらった時は人の多さにびっくりした、「こここ、こんなに人がいるんかい!」(笑)。

でも、よく考えたらあれは週末だったのかも、確かに平日と週末では、人の歩いている人数は2倍3倍くらい違うかもしれない。


昨日は平日だったので、人も少なくてとても快適だった(しかも晴れていたし)。


でも、やっぱり原宿は若い男女が多い、20才から25才位までのオーラが街全体に漂っていた(笑)。


昔は原宿の居酒屋で2年位働いていて、竹下通り等はよく通ったけど、その時はあまり違和感を感じていなかったが。。やっぱり自分も大人の階段を順調に昇っていると言う事なんだろう(笑)。


その店の倉庫にタップ板を置かせてもらっていて、バイトが終わったら代々木公園に持って行き、よく練習していたし、そのお店でも深夜に板を引いてやっていた。

今ではお店も無くなり、その時のオーナー、板前さん、バイト仲間は皆元気でやっているかな?と、原宿に行くといつも思い出す。


オーナーのママさんはいつも応援してくれていたな〜。



SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-13 03:16
遅刻
この業界において最も駄目な行為、それが遅刻だ。

俺自身、遅刻と言う行為が最も嫌いだし、普段も大体早目に行動している(多分)

遅刻したやつにはいつも説教だ、「なっとらん!」ってな感じで。。。

そんな33才の、ちょっぴり大人な自分を褒めていた。


ところが、先日NTD2009のリハーサルに遅刻した、その時に自分を見つめ直し、「俺ってたまにこういう事やってしまうな。。」と、戒めていたが。。

なんと今日、2回目の大遅刻をしてしまった、しかも、主催者の先輩タップダンサー穴田さんからの留守電は、「SUJIく〜ん、今日は何曜日ですかー?」と、恐怖のメッセージが残されていた(笑)。(毎週水曜の朝にリハをやっている)

ハァゥワァ!!!(心の声、いや、もしかしたら声出してたかも)


俺はスタジオに向かいながら、「俺って何なんだろうな〜」と、皆がほのぼの歩いている代々木の町を全力疾走していた。


う〜〜ん、結構しっかりしてきたと思っていたが、戒めが足りなかったか。。。


もう2度としません、いや、既に2度してしまった。


ほんと、ここにきていよいよ自分ってやつがわからないっす。。(笑)


参加メンバーの皆さん、ごめんなさい!次やったら、タップシューズの色をピンク1色に染めます。


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-11 21:38
電話

先日見た、映画「男はつらいよ」の1シーンで、寅さんが赤電話で実家に電話をしているシーンがあった。

10円玉を入れながら話す寅さん、ついには10円玉が無くなって途中で切れてしまった(笑)。

それを見た時に、「そう言えば公衆電話に10円玉入れてよく電話してたな。。」そんな事を思い出した。


携帯電話、インターネットが主流の現代、便利な世の中ではあるが、そんな映像を見たら少し昔が羨ましく思えて来た。


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-11 02:43
最近もらった本に色々為になる事が書いてあった。

まあ簡潔にまとめるならば、「人間は勝つ事ばかり考えずに、もっと穏やかに、周りを見ながら生きなさい、敵は自分の中にあるのです」といった感じの事だ。

おー、なるほど。。と、思う事ばかりで、「よし、これは実生活に取り入れてみよう」と、思っていた。

そんな矢先、雨が降って来た。

俺は「よし、この雨も悪気があって降っている訳ではない、僕は雨に濡れても怒らないよ」と、お釈迦様の様な顔でチャリンコに乗り、ゆっくり走っていた。

しかし、結構降っていた為、だいぶ濡れて来た。。

それでも俺は「うん、よしよし、降りたまえ、もっと降りたまえ」と、思っていたが、思いのほか結構全身濡れすぎて、着ているコートの色が黒くなって来た。。


家に着いた時「前言撤回じゃ!!こんなもん我慢出来るか!」と、やっぱり怒ってしまった。(しかも天候に)


やはり。。まだまだ修行不足ですな(笑)


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-10 02:24
JORDAN5   ( photo 岸本 咲子)
e0169460_17272762.jpg

今まで相当数のナイキ、アディダス、プーマ等のスニーカーを買った気がする。

特に好きなのはマイケルジョーダンが履いていた「AIR JORDAN」。

この靴はデザインが中々奇抜で、今ではもう何作目が出ているのかさえ知らないけど、俺が1番憧れたのはこの「JORDAN5」だ。

ジョーダンがシカゴブルズで絶好調の年(NBA3連覇等凄かった)にシリーズ5作目が出て、6作目辺りもかっこいい(オリンピックでドリームチーム組んだりした最高潮の時代、この時は7作目を履いていた)。


俺がこの靴を知ったのは、天才だけしの元気が出るテレビでやっていた「ダンス甲子園」だった。

「れいかんやまかんとんちんかん」と言うグループの田中さんと言う人が履いていて、高校生の時の俺は「何かかっこいい靴履いてるな〜」と思い、熊本の上通り下通を駆け回った(熊本のメインストリート)。

残念な事に、JORDAN5は売り切れており、既に新作の6作目が店頭にずらりと並んでいた、


しかし、最近になって昔出ていたJORDANシリーズ、1~10作目の入手困難だった物はレプリカとして登場し、2年前にやっと購入した訳だ(実際JORDAN5は6年前くらいにレプリカは出ていたが、その時はなぜか買わなかった)。


買った後は「これをいつ下ろそうかな」と、2年間考えていたが、SUJI TAP WEBの写真撮影で家を出る前に、「あっ、あれ履いて行こう」と、思いつき、写真家の岸本さんに「この靴大好きだから撮って」と、自分の写真そっちのけで撮ってもらった(笑)

その中の一枚がこの上の写真です。


不思議な事に、このJORDAN5を買った後は全くスニーカーを買わなくなった、そんな事なら6年前に買っとけば良かったかな。


でも、スニーカーは今でも好きだ、目の前に置いて酒のつまみにした事もあるあるくらい好きだ(笑)。


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-03-08 18:04