DANCE@LIVE in 日本武道館
明日はまたもやストリートダンスコンテストの審査員で何と日本武道館に行ってくる。

ダンス界のバトルブームに火がついたのはここ3年前位からかな。。(ブレイクダンスは昔からあるが)ついには日本武道館を会場にするまでに発展した。

俺は「FREE STYLE」と言うジャンル?(元々ジャンルがどうこうと言う部分すら無いが)の審査をする事になっている、今はタップダンサーだけど大丈夫かな?と、いつも申し訳なく思っている(笑)。


以前もブログに書いたけど、「FREE STYLE」と言う言葉には色んな要素が含まれていると思う。

形を自由にジャンルレスで踊って行く事では無く、自分だったらタップダンスと言う枠の中でどれだけ自分を開放出来るか、魅せれるか。。と言う、「精神の聖心による誠心のチャレンジ」では無いかと思う。


「FREE STYLE」とはジャンルでは無く、ジャンルを越えてアーティスト全てが持つべき心かもしれない。


e0169460_19151831.jpg

とりあえず、第三の目を開いて審査に望もうと思う、他のダンスの動きやパフォーマンスは見ているだけでも勉強になるはずだ。


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-11 19:16
今この瞬間
よく考えたら今このブログを書いている瞬間も時は過ぎて行き、二度と戻って来ない。

つまり、今この瞬間と言うのは既に過去になっている訳だ。


船に乗って川を下っている様な状態、ずーっとゆっくり進んでいる。


それを考えたら毎日を大事にしようと思える、今まで当たり前にある目の前の光景が別の色に変わり、これまた新鮮になるもんだ。


何に対してもふとした瞬間に「は!」とか「あれ?」と疑問を持っていくと意外にいい方向に進む場合がある(俺の場合)。


当たり前にある物や出来事はよくよく考えたら贅沢だったりする、普段何気なく食べているゴハンにも手を合わせて「いただきます」と言う気持ち一つあれば全然違ったりする。


時間もまた同じく当たり前にある様に思うかもしれないが、二度と戻ってこないと考えたらやっぱり大事にしたい。


今この瞬間はやっぱり貴重だ。


SUJI TAP
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-10 18:33
NTD2009 4/16(木)プレパーティー@高井戸倶楽部バンドリハーサル
e0169460_2241474.jpg

今日は来週に行われるNTD2009プレパーティーのバンドリハーサル。

限られた時間でのリハーサル、集中して短い時間をどう有効に使うかが勝負になってくる。


e0169460_2244665.jpg

バンドさんの間では譜面を頼りに。。

e0169460_2262837.jpg

実際動いていって音を合わせ、一つの音楽にしていく

e0169460_225457.jpg

リハーサル終了後はバンドの皆と打ち合わせ。
e0169460_226810.jpg

あそこがこうだった、あれはこうした方が良い。。お互いの意見をぶつけ合い、挙げ句の果てにはファミレスでギターを弾き始めた(笑)。



何にしても決められた時間で行う作業は難しい。


リハーサルってのはダンサーやミュージシャンにとって最大の難関かもしれない。



とにかく、関わっている沢山の人達の気持ちがイベントに反映していけば最高だ。



何であれ全力を尽くす、結果は後から考えるか。


NTD2009プレパーティーチケット予約、問い合わせ先
www.ntd1991.com
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-08 22:24
新品
東中野にあるBasementがタップスタジオを隣の部屋に増設する。

店頭に誰でもタップシューズを履いて試せる板を置くと言う事で(タップシューズを購入した後の試し履き等)今日は行ったついでにその板を踏ませてもらった。
e0169460_23114688.jpg


傷一つ無い板の上に上がる瞬間はまさに贅沢の極み。

構造がよくわかる様に、スタジオと同じ作りのままで90センチ四方のサイズだった。
e0169460_2312954.jpg



新品の板に上がる時を例えるならば、恐る恐る生まれたての赤ちゃんに触れる時の様な感覚?


「はじめまして」、先日も書いた通りの会話がスタートする。



もう時期オープンと言う事でとても待ち遠しい、タップダンサーにとってこの場所は「聖地」と呼べる場所。


練習時間がまたまた増えそうだ。



SUJI TAP



e0169460_23391895.jpg

再来週のNTD2009プレパーティはタップヒストリーとショーケースを用意して待っています。
タップ界の歴史を少しだけ紐解いていき、普段のレッスンに通うだけでは学べない部分をこの日に感じて下さい。(東京リズムボーイズの松本晋一さん解説で進行します)

言うまでも無く、タップショーは最高の演目です。

お楽しみに!

チケット予約、お問い合わせ先
www.ntd1991.com


そして5月はこれ。
e0169460_23381240.gif


本日の映像はタップ界の重鎮ダイアン ウォーカー(渋いです、凄いです)

このタップを生で見れる機会はめったに無いでしょう。


チケット予約、お問い合わせ先
www.basement-tokyo.com
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-07 23:33
板との会話
タップダンサーにとって自分の持ち込む板はタップシューズと同じくらい大事だ。

ソロ活動を始めてから自分の音に対してのこだわりも出て来て、同時に他のミュージシャンと絡む際にドラムやパーカッション的な立ち位置での本番が多くなった。

その為「板だったら何でも良い。。」と言う訳にはいかない。


低音高音を駆使して調整するならば、やはり板の材質、厚さ、マイクを仕込む場所にはこだわっていきたい。




踏んでいる時は板と会話している、「今日もよろしくお願いします」と言った感じで1歩目をスタート。

そして踏み始めたら自分と板との更なる会話。

これは自分の持っている板だけでは無く、タップスタジオや人の板を借りる際でも同じ様な気持ちになる。



もちろん始めた当初からそんな気持ちは無かった、やっと色んな事に対してのありがたみが分かって来てるんだと思う。



今度大阪と東京で行われる和太鼓奏者レナード衛藤さんの公演では、レナードさんが一切マイクを使用しない為、もしかしたら自分もマイク無しでの本番になるかもしれない。
www.leoeto.com



これはこれで結構真骨頂(笑)、まさに男の中の男スタイル(まだ決定では無いけど)。


今度板と作戦会議でもしてみようと思っているが、マイク無しってのも熱い。


腕立て伏せをいつもの2倍やっておこう


SUJI TAP




e0169460_22504241.jpg

            www.ntd1991.com(チケット予約、お問い合わせ先)

いよいよ再来週の木曜日に@高井戸倶楽部で行われるプレパーティ。
今回のタップヒストリー(映像解説は東京リズムボーイズの松本晋一さん)は絶対見に来てほしい、中々こう言う企画は他に無い。

ただ踊るだけでは無く、何かを感じる1日になれば良いと思う。

言うまでも無くタップ界の素晴らしいダンサーのショーもあり。

お楽しみに!



そして5月はこれ。

e0169460_22494054.gif

www.basement-tokyo.com(チケット予約、お問い合わせ先)



百聞は一見に何とやら。。。この映像をご覧下さい。

去年も来日してくれたジェイソン サムエルス スミス、今回も来てくれます。


そして4年振りに踊らせてもらいます、THE STRiPES1夜限りの再結成


タップダンスを見た事が無い人でも楽しめるイベントばかり、どのイベントもトップレベルのタップダンサーが集結している。


この機会に是非!
[PR]
# by sujitapblog | 2009-04-06 23:21