<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
フリースタイルセッション
勝山では時間が合う日に越前大仏アドバンスターにてフリースタイルセッションに参加しています。

e0169460_11402541.jpg


B-boy Popper House Dancer

ストリートダンスが大好きな皆が集まってサークルを作っています。

フリースタイルというのは何でも踊れるからそれを混ぜて踊るテクニックの事ではなく


心の解放や音楽と一緒になって楽しんで踊る事だと思います。


自由に踊る為の階段を一歩ずつ登っていきながら


自分がイメージするフリースタイルへと進んでいきたいです。



[PR]
by sujitapblog | 2016-01-27 11:40
雪の洗礼
福井の皆さんから言われてました冬について

段々言われていた意味が分かってきました。

e0169460_11403463.jpg

e0169460_11404720.jpg





[PR]
by sujitapblog | 2016-01-26 11:40
スニーカー
久しぶりにスニーカーを買いました。

e0169460_18491196.jpg

10年以上前に1度足を痛めたトラウマからクッションの良いナイキのジョギングシューズやバッシュが多かったんですが、最近ではプーマやアディダスのオールドスクールB-boy系スニーカーも履くようになりました。


本番ANDスタジオ内専用スニーカーになると思います。







[PR]
by sujitapblog | 2016-01-24 18:47
機械
e0169460_14481963.jpg

春まで待ちます。




[PR]
by sujitapblog | 2016-01-22 14:47
お寺でお勉強
今日は西宮寺で毎月20日に行なわれる常例法座に午前中だけ参加しました。

e0169460_17183739.jpg

西宮寺の住職、三崎霊証さんは妻のお父さん、私のお義父さんになりますが、毎回聞く度に人生で役立つお話を聞かせてもらい勉強になります。

今日のお話で印象深かったのは

「器に映る月はどんな器だろうと月である」

器が大きかろうが小さかろうが、立派な器だろうが安い器だろうが映っている月は皆同じ。

浄土真宗なので親鸞聖人が残した言葉を元に住職が説明していくのですが、うむうむ!と密かに1人思いながら学んでいるところです。


月をタップダンスに置き換えて考えれば、どんなスタイルややり方が違えどタップダンスというものには変わらない。

立場や人種も超えて考えればそういう事なんだよな〜…

なんて思いながら午前中はお寺でお勉強でした。






[PR]
by sujitapblog | 2016-01-20 17:18
北陸の冬

やはり雪が凄いです。

e0169460_23303038.jpg
これから慣れねば!




[PR]
by sujitapblog | 2016-01-19 23:30
アドバンスター
レペゼン勝山のB-boyフライ君がやっているダンススタジオで4月からW.S形式でタップとフリースタイルダンスのクラスをやってみます。

e0169460_23513397.jpg

フライ君とは勝山越前大仏のスタジオでサークルを作ってセッションをしています。

☆タップシューズではなくて、スニーカー履いてガッツリと笑。

理屈じゃないところで踊り合うのが大好きな自分にとってはとても意味があり、意義のある時間です。


福井でもこれからどんどん活動していきます。


がんばるぞー!





[PR]
by sujitapblog | 2016-01-18 23:51
福井県勝山市に来て100回以上言われた事

「冬初めて⁉︎あらそれは大変だ〜」

e0169460_18310238.jpg

まだまだこれから降り積もる様です。




[PR]
by sujitapblog | 2016-01-17 18:30
新たなる1歩
東日本大震災から今年で5年目。

東京に住んでいた私も2011.3.11は今まで感じた事のない大きな揺れを経験しました。

駅やビルが揺れ、地面が波打つ様子を見た時は正直焦りました。

福島第一原発が爆発して東京は節電に入りました。

24時間照らされていた東京の街も夕方以降から暗くなり、夜になるとその暗さが非常事態をそのまま現わしていました。

もうこのまま日本は終わってしまうんじゃないか?

大袈裟ではなく、本当にそう感じざるを得ない状況だったと思います。


e0169460_20174223.jpg

あれから早いもので5年が経ちましたが、私の中ではまだあの時の事を忘れる事は出来ません。

あの震災で亡くなった人は19225人(去年3月までの数字)

原発事故の後処理など含め、あれからどうなっているだろうか?といった事も多々あります。


私達が開催するイベントは小規模かもしれませんが、個人でやってきた事からPOTの活動まで

この5年間参加者や来場者の皆さんと色々共有しながら復興を目指し、願いを込めてやってきました。



今年は震災から5年目にあたる2016年の3月11日金曜日

高円寺にある"座.高円寺"にてチャリティタップ公演です。


タップダンスは群青.yoshiko.中山貴踏(from郡山)

ベースはSunapanng.ピアノはヤマザキタケル



イベントの売上は経費を除いて被災地に寄付、私達POTの活動資金の為、貯金もさせてもらいます。


ステップ〜 リズム 〜音楽


パフォーマンスではタップダンスの楽しい部分を存分に引き出していきます。

皆さんと一緒に復興への願いを繋げていけたらと思いますので、2016年3月11日金曜日、お時間ある方は是非会場に起こし下さい。



宜しくお願いします!


浦上


















[PR]
by sujitapblog | 2016-01-16 15:14
東日本大震災から5年

2011年3月11日に起きた大地震

沿岸部の町を飲み込む大津波の映像は私の人生を全て覆す程の衝撃でした。

あの震災から今年3月で5年が経過

タップダンスを通じての支援活動も5年目となります。


支援活動と言っても被害の大きさを考えれば正直なところ微力な事がほとんどかもしれませんが、この5年間沢山の方々に協力頂きながら繋いできました。

震災から5年目となる今年は私自身も次の一歩を踏んでいきたいと考えていました。


自分のリズム、パフォーマンスの強化はもちろんの事、東日本大震災に関する支援活動のやり方や意識を今一度見つめていく事です。


そんな時、POTスタッフの藤井さんから「5年目は3.11の日にやりませんか?」と打診があり、更に気合いが入りました。








[PR]
by sujitapblog | 2016-01-14 10:17