<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
足音339「ゴールデンウィーク」
気付けばそろそろゴールデンウィーク。。。

年明けからこの時期くらいまでは何だかんだであっと言う間ですね。



5月は東京インターナショナルタップフェスティバルが開催。


代々木のARTNではワークショップが行われます。(5月2日(金)〜5日(月)@ARTNタップスタジオ)


*5月6日(火)は国立オリンピック記念青少年総合センター (大ホール)にてタップダンスショーもあります。


東京インターナショナルタップフェスティバルウェブサイト
http://titf.jp/2014/


e0169460_21121035.jpg

今回の海外ゲストはタップマスターのDianne Walker。

e0169460_21123218.jpg

ニューヨークからDerick Grant

e0169460_2113239.jpg

Chloe Arnoldが参加。


ワークショップからショーまで、本場のタップを体感出来るゴールデンウィークです。


ショーケースではもちろん日本からも素敵なタップダンサーが出演します。


*自分は2日から5日まで仕事で福岡に行ってますが、6日の昼過ぎには帰京。


どんなステージになるかワクワクしてます、楽しみです!




さて、今日は1週間前に行われた足音のレポートなんですが、ここ数日バタバタしていてこのブログが追いついてない状況です。


先週はピアニストのモッチーがキーボードを足音にプレゼントしてくれました。



(あ。。。ケーブル関係を明日買いに行かねば音が出ません(笑))



かなり本格的なキーボードを持って来てくれて、これから弾きに来てくれるピアニストの方も喜んでくれそうです。



モッチーありがとう!




今日はベースメントで韓国から来たタップダンサーに何名か会いましたが、明日は足音に来てくれると言っていました。



タップフェスの時期は足音も盛り上がりますよ〜!!



お時間ある方は是非!



タップセッション足音詳細
http://www.ance.jp/ashioto2014




浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2014-04-30 21:34
ベースメントさんからのお知らせです


ベースメントさんからのお知らせです。

(タップスタジオ(フラメンコ)タップシューズの販売、加工、修理などの専門店)



ベースメントではタップシューズの加工や修理を靴職人青木勉さんとの連携で行っています。

e0169460_1047212.jpg


青木さんの技は日本だけに留まらず、アメリカ、台北、香港、韓国からの受注も増え、その匠な技術は世界のタップダンサーから信頼を得ています。

(タップマスター ダイアンウォーカーのタップシューズ、ノイズ&ファンクにも出演していた世界中で活躍している有名なプロタップダンサーの靴も手がけています)

*もちろん私もかれこれ10年程お世話になっています。


今回ベースメントさんはその技の継承とタップダンス界の発展も含め、青木さんの元で働く人を正社員として1名募集します。


タップダンサーの足元を支える職業です。


「タップダンスを愛して止まない」「タップシューズには以前から興味があってやってみたい!」


「日本のタップダンスを盛り上げていきたい!!」


などなどありましたら是非ベースメントまで連絡下さい。


よろしくお願いします!



浦上雄次




e0169460_10475731.jpg




「募集要項」

本場アメリカからもその技術は高く評価されており、かつ日本のタップダンス業
界を支え続ける「ザ職人」青木勉店長の元で直接技術を学びます。匠への道は平
坦ではないですが、これからのタップダンス業界を一緒に支えていく高い志と強
い気持を持った職人候補のスタッフを1名、ベースメントの正社員として募集し
ます。

・少々、力仕事となります。
・勤務地は工房ですがベースメントの正社員となります。
・完全週休2日
・時間10:00~19:00
・夏休み、冬休みあり


電話:03-3367-8021, 8022, 8023(Basement 藤井)
メール:mfuji@basement-tokyo.com
[PR]
by sujitapblog | 2014-04-29 10:48
足音338「2週間前」
皆さんこんにちは!


最近バタバタしてまして4月17日の足音ブログ更新をうっかり忘れていました。。


先週の木曜日(4月24日)に足音が始まって。。「あ、俺ブログ書いてない!?」(笑)


う〜ん時が経つのは早い。。。







さて、最近は板を仕込む時にタップ音の取り方を皆で研究しています。


2年前にベースメントさんから贈ってもらった板は作りが頑丈で音がめっちゃいいんです。


コンパネなどと比べると厚さも重みもあるかと思いますが、それが低音や高音をうまく引き出せる要因になっています。


まあ自分たちは音響のプロでも何でもないですが、皆であ〜でもないこーでもないとスピーカーの位置を変えたり(笑)


アンスではマイクの本数も増えてきているので、試しにタップ板に仕込む本数を増やしています。


(まあ基本生音でも聞こえる距離感ではあるんですが)



音の出るダンス、ここら辺はタップダンスのイベントならではの模索というか、タップの音をどう取っていくのかは自分達も毎週研究しています。





年を重ねると音楽やダンスを楽しむという基本的な事をついつい置き去りに結果ばかりを気にしてしまう時も多いんですが、週1回訪れるこのイベントで「はうわっ!」と、気付かされる事ばかりです。



まあ今回はブログ更新し忘れで「はうわっ。。はうわ〜っ!!」


はうわ2連発もしくは4連発くらい出ましたが(笑)




いや〜。。何でしょう



年のせいですね、そうしときましょう。






浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2014-04-28 15:27
足音337「7周年に向けて」
337回目のタップセッション足音も皆さんのおかげで無事終了!

毎回色んな足音が聞けて勉強になります。


熱いタップ! お疲れ様でした!


ソロで自由に踊る事の難しさ、ミュージシャンと呼吸合わせながらセッションしていく楽しさを毎週感じています。



「これ毎週やってるんですか?」と聞かれる事多いんですが。。


そうなんです、毎週タップ好きが集まって7年。。


踊るダンサーがバトンを渡しながら、皆でイベントを創り上げています。




。。。そうです、今年の8月でイベント発足から7年になります。


7年前にブラジルはバイーアという土地で出会ったカポエラに影響を受けたのがきっかけでした。

毎週集まってサークルを作り切磋琢磨している、その姿勢には伝統を継承している熱い魂を感じました。



あれから何も分からず手探りでやってきて7年…早いもんだな〜と感じていますが、ただでさえ一般的にはあまり馴染みのないタップダンスにも関わらず、サポーターの皆さんのおかげでマニアックなイベントを続ける事が出来ています。



今日は自分が書いた以前のブログを読んでいましたが。。。まあ色々あったんだな〜と(笑)

e0169460_1763287.jpg


写真の彼(現足音スタッフ阿部君)はバク転に失敗して後頭部から突っ込んだり(これは突っ込む直前)



まあそんなこんなを乗り越えてイベントが続いてる事は本当に凄いなと思う今日この頃です。




2014年春、東京は桜も散りましたね。



また新たなスタートを切る準備をせねば



来週もよろしくお願いします!




浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2014-04-11 13:49
JTSP (日本タップダンス奨学生制度)
昨日はJTSP(日本タップダンス奨学生制度)のオーディションでした。


私は審査する立場として座っていましたが、皆さんの緊張、ダンス、パワー、色んな事を一緒に共有出来たのは本当に勉強になりました。

参加者の皆さんお疲れさまでした!


代表のみすみさん、いつもありがとうございます!




12名の希望者からシカゴのタップフェスに2名、ニューヨークのタップフェスに2名

計4名が選ばれる訳なんですが、これまた選ぶと言っても何を基準にしましょうか?・・と悩む訳なんです。



皆さんのパフォーマンス後は私達も色々質問させて頂きました。



私が個人的に皆さんに質問した内容は・・・


「プロフェッショナルとアマチュアの違いとは?」


「プロのタップダンサーを目指しているのか否か」


という事でした。



テクニックが凄ければプロなのか?お金をもらってそれで生活出来たらプロなのか?


テクニックが無ければアマチュアなのか?お金をもらわないで生活が出来なければアマチュアなのか?



何だか考えれば考える程ややこしい質問をしてしまった気がしますが。。(笑)




個人的な考えは芸を磨く事にプロもアマも関係無いとは思います、錆び付かない様にトレーニングする事もダンサーであれば当然です。


単純に言えばプロの世界はお金、仕事であり、何かしらの結果や責任が求められる場所。


アマチュアはそういった事とは関係なく自分に合う場所や仲間、趣味として好きな事を好きな時間にやるって事でしょうか。



この企画は短期と言えどサポーターから奨学金をもらって海外にタップダンスを修行しに行く訳ですから、大人子供関係なくそれなりの覚悟がある人に行ってほしいと思って質問させてもらいました。



皆さんかなりの志を持って今回のオーディションに挑戦されたと思います。


選考に通った方も、残念ながら通らなかった方も、皆でタップダンスを探求していきましょう。




素晴らしいパフォーマンスありがとうございました!


かなり刺激もらいました!




JAPAN Tapdance Scholarship Program
http://www.basement-tokyo.com/jtsp/



浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2014-04-07 10:03
足音336「色んな交流の場」
336回目の足音無事終了です!

皆さんいつも応援ありがとうございます!

昨日は1日中結構な雨が降ってましたがアンスではもちろん熱くタップナイト繰り広げました。

久しぶりに自分がパーカッションもやりつつ進行しましたがいかがでしたでしょうか?(どうもこうも無いけどね笑)

楽しんで頂けていればこれ幸いです。



さて。。。。

e0169460_15302876.jpg


今回のブログタイトル「交流の場」とありますが、いつも足音に通ってくれている人からフリーペーパーを頂きました。


被災地を応援するフリーペーパーで、FORTUNE宮城という団体が作成しているものでした。


東日本大震災から先月で3年が経過、震災から今を見つめる、考えるという内容でした。



足音という場所もタップ好きが集まり、タップ初めての人も集まり、今年夏で7年目を迎えますが、今までやってきただけあって沢山の繋がりが出来ています。



この場所で話す事はタップだけでなく色んな会話が飛び交っていると思います。



皆で共有する事がタップ以外であって全然良いですし、そういった会話の中で前に進める事もあります。



FORTUNE ウェブサイト
http://www.fortune-miyagi.com/index.html





今は春休み、子供達もタップを踊りに来てくれます。


昨日もナイスタップで会場は湧いていましたよ〜!



練習の時は上手く出来たけど。。。何であのステージに立つと出来なくなるんですか?と、質問されましたが。。。


「それはね。。。練習が足りないかもね」


と伝えておきました(笑)


子供達の成長を見れるのもこの足音の素敵なところです。



ずっと熱い気持ちを忘れず、すくすく育っていってもらいたいですね!


大人になったら皆と酒でも呑みたいね!その時はタップ談義でもしましょう。



それでは皆さんお疲れさまでした!



来週もよろしくお願いします。






浦上雄次







e0169460_15334810.jpg


ぼちぼち告知していきます、群青と行く郡山のワークショップ&ライブ!




BASEMENT TV
[PR]
by sujitapblog | 2014-04-04 16:14