<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
足音319 「踊れる喜び」
e0169460_15194117.jpg


「世の中踊りたくても踊れない人達が沢山いる、だから一生懸命踊れ、楽しんで踊れ」

これは私が尊敬する先輩から頂いた言葉です。


踊るという行為は私の場合仕事との距離感もあります、楽しいと思う時よりも、どちらかというと悩んでる時が多いのも事実ですが、大好きなダンスを身近に感じれる唯一の時間がこの足音なのかもしれません。

e0169460_15194044.jpg


今は何でも揃ってる時代ですから、ついつい目の前にある素敵な環境を見落としてしまう事もありますが、一歩一歩しっかり気持ち込めて踊っていきたいな〜と感じる今日この頃です。

年内までしっかりしっかり

毎週出会う奇跡をビシビシ感じながら足音盛り上げていきたいと思います!


来月もよろしくお願いします!


浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-30 15:43
見上げたら

e0169460_12305556.jpg


昨日空を見上げたら虹がありました、何だか気持ちがすっとしました。

今日はこれからIn Search of "JAZZ"のリハーサル、ここ数日振付作業が煮詰まっていましたが、やっと何かが見えてきました。

(虹のおかげ?笑)



夜は吉祥寺スターパインズカフェにタップダンサーyoshiko、Akkinが主催するライブに行きます。

皆さんもお時間あれば是非お越し下さい!


ライブ詳細
http://ameblo.jp/yoluv-peaceyo/



浦上雄次



[PR]
by sujitapblog | 2013-11-29 12:39
第8回 下駄ダンスコンテスト
e0169460_10404725.jpg


今年で8回目になります下駄ダンスコンテスト


ありがたい事に毎年審査員長とパフォーマンスをやらせて頂いてます。

下駄を活かしながら様々なダンススタイルとの融合。

普段触れる事のない下駄を使って参加者の皆さんは本当に素敵な作品を創って来てくれます。

テクニックや勢いだけではなく、審査基準もまた面白いところがあります。

衣装も足元は基本下駄ですから、それに合った全体像が必要です。

下駄=和の雰囲気

という図式をうまく当てながら外していく。

そして何より日本人としての血を感じれる事もこのコンテストの特徴だと思います。


パフォーマンスの途中にも少し話ましたが、7年前に小さかった子供達が大人になり、自分はちょっとでも成長したのかと笑、イベントの経過と共に感慨深いものがあります。

今年のゲストは博多から和太鼓奏者の筑紫珠楽、筑紫仁楽。

流石のパフォーマンスに会場のテンションも上がり、東京からは森智紀、Bang Changを呼んで打楽器全開の演目でした。

素敵な仲間達とどこかでまたパフォーマンスやりたいですね!

博多金獅子太鼓の皆さん、遠いところから本当にありがとうございました!


この下駄ダンスコンテスト、今後まだまだ可能性がありそうです。

下駄パフォーマンスを自分も強化していこうと毎年思ってはいましたが、今後本格的に追求していきたいと思います。


コンテスト参加者の皆さん、イベントスタッフの皆さん

今年もお疲れ様でした!


浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-26 11:12
東日本大震災復興支援 Power of Tap 南三陸町へ!
e0169460_11292350.jpg


2011年 3月11日 東日本大震災が発生、東北地方では沢山の方が被害に遭われ、今でも解決していない問題が沢山あります。

2年半が経過した今、風化していく事が問題視されていますが、1番問題なのはメディアや政治家ではありません。


e0169460_11382917.jpg


人に責任を押し付けてばかりいてもダメ、思う事があればやはり行動に移すしかない世の中です。

e0169460_11431581.jpg


今回の企画は以前旅行会社で働いていた経験のある心強いスタッフがいた事、Power of Tap参加者全員の熱い協力により実現しました。

バスをチャーターして団体で南三陸町へ行き、福興市という現地のイベントで40名がパフォーマンスをするという挑戦。

何はともあれ、旅を無事終えれた事。

私は今回この企画に同行出来ませんでしたが、皆さんのチームワークのおかげだと心から感謝しています。



「がんばろう日本」「がんばろう東北」


この言葉を忘れないように


微力ながら今後も皆で応援していきたいと思っています。


皆さんありがとうございました!

お疲れ様でした!



浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-25 11:38
足音318 「2014に向けて」
e0169460_1185698.jpg


私達は毎週タップセッションを繰り広げていますが、毎週同じ事をやっている様で実は毎週違う空気や色があります。

それをこのブログで表現するのはちょっと難しいのですが、本当に不思議だな〜と思っています。


e0169460_1195712.jpg

生演奏で踊るってのは格好いいんですが難しい、でもこれもリズムタップならではの良さです。

即興で行うセッションだから可もなく不可もなし…と思いきや、可もあり、不可もある。

でもそんな事ばかり考えていても楽しく無いし笑

楽しいと思うまでの時間は長い、楽しくなったらまた次の壁を登って行く。

タップダンスってのも中々大変です笑。



即興で踊る良さ、振付を踊る良さ、色んな良さがありますが、この足音ではタップダンスの楽しさを追求していきたいと思っています。



街中はどこに行ってもクリスマスソングが流れていますね、2014はどういう年になるかな〜


この時期になるともう来年の事を考えるようになりますが、ゆっくりしっかり、地に足付けてがんばりたいと思います。


浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-25 11:23
リハーサルがスタート
e0169460_209216.jpg

12月25日に開催する「In Search of "JAZZ"」

いよいよ昨日からリハーサルがスタートしました。

今回で3回目となるこの企画、銀座王子ホールというクラシックコンサートがメインの会場で行います。


e0169460_2093770.jpg

約1年振りにタップダンサーの宇川さんがこの企画に戻って来ました。

かわいいベイビーをだっこしながら振付する宇川さん、去年とは違うスタジオの空気で良い音楽、良いパフォーマンスが生まれそうですよ。


先月開催した公演「七色のリズム」からちょうど1ヶ月の今日。





そろそろエンジンかけていきましょうかね!





浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-19 20:18
足音317「番長」

e0169460_17403974.jpg


ヤクザ映画にでも出てきそうなこの二人(特に右)、とてもタップダンサーには見えませんよね。

タップダンスの世界に「番長」という言葉が出てくるのはこの日本だけだと思いますが、昨日は足音番長のレジェンドIKEDAが久しぶりに登場しました。(写真左)

彼は今大分でタップダンスを広めようと毎日滝に当たりながら普及活動をしていますが、写真からも伺えるように久しぶりの足音で興奮したようです。


この日本でタップダンスをやっている人ってどれくらいいるのか分かりませんが、東京以外でもやる人がめちゃめちゃ増えたら嬉しいですよ。


逆に言えば東京は色んな部分で良い環境にあると思いますから、そこにいる私達はがんばらねばいかんですたい。



e0169460_1741615.jpg


最近は子供でもセッションに挑戦してます、子供だってそりゃドキドキするでしょう、その日に初めて会った人と一緒にいきなり演奏するんですから。

それでもこの板に上がってくるってのは勇気がある証拠です。

こういう子供達がこれから頑張ってくれたら頼もしいですね〜。




さて、2013年もそろそろ終わりそうです。

今年の足音を振り返るのは少し早いかもしれませんが、多分「あっ」という間に2014年のスタートです。


この足音で知り合った仲間達と共に進めている東日本大震災のチャリティー活動。

既に来年の企画を立てているところですが、もはや完全に風化しきったと言っても過言ではない気がするこの東日本大震災。

そんな今だからこそやるべき事も見えてくる気がしますから、また皆で支援金を貯めたり、企画を立てていきたいと思っています。


今月の11月24日(日)は東京からバスをチャーターして南三陸町にタップダンサーやストリートダンサー約40名が行きます。


私は仕事で行けず、スタッフに色々無理難題お願いして実現したこの企画。


皆のパフォーマンスで間違いなく南三陸町を熱くしてくれると思います、参加者の皆さん、スタッフの皆さん、何卒よろしくお願い致します!。



2013年も最後まで走り抜けるぞ!


来週も足音よろしくお願いします。





浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-15 18:19
In Search of "JAZZ" 3
東京で主催する今年最後の公演となります「In Search of "JAZZ"」


ジャズを探求する〜というこのタイトル通り、私自身がジャズって何だろう?と勉強しながら、メンバーに相談して構成を練っています。


この企画3回目となる今回の場所は銀座。


クラシックコンサート等がメインの会場「王子ホール」


今までやってみたかったマイクを一切通さない完全生音タップコンサートです。


力量も問われますが(笑)、ピアニストのユキ アリマサさんと一緒に音楽を創っていければと思っています。


しかし色々調べるとジャズってのはかっこいいですね。


タバコ吹かしながらタップやってみたいなと思いますが、さすがに息が切れるかもしれないんでそれは止めておきましょう。



浦上雄次



公演詳細は下記まで。
http://www.uragamiyuji.com/live.html#131225


e0169460_17371730.jpg

e0169460_17375715.jpg

[PR]
by sujitapblog | 2013-11-11 17:47
足音316「ニューヨークから札幌 豊島区まで」
e0169460_2055321.jpg

はい!昨日も皆さんおつかれさまでした!

いや〜このイベント続けてると時間の経過が早過ぎるという事にビックリするんですよ。

e0169460_2062090.jpg


ニューヨークで活躍しているKEITAROとは2年振りの再会、相変わらずのテンションです。

前回来た時は2年前だと思うとゾッとしますね〜。。いや〜油断してたらいかん、毎日ちゃんとやらんといかんな笑。

どうもKさん!ご無沙汰です!


e0169460_2064357.jpg


はい足音スタッフの阿部君!足音番長のIKKENが去ってから数ヶ月、今では彼なくしてイベントを続ける事は出来ません。。

しかし昨日はMC良かったですね〜 彼はMCの才能も充分にあると思います。

また来週もお願いしよっと!

e0169460_207042.jpg


初めての時は何でも緊張します、そりゃ慣れない事だったら当たり前ですよ。

逆に言えば慣れてからやるべき事の方が沢山ありますから、結局いつまでたっても壁は立ちはだかるんですね。

でも何でもそうですがはじめの一歩が踏めるか踏めないか!。。。ここでだいぶ変わってきますね。


e0169460_2071669.jpg


昨日はニューヨークや札幌から来てくれてましたよ、そして豊島区からも(近笑)


何年もやってると久しぶりに会う仲間や後輩達とアンスで会える、これ足音やってる特権です。


「お〜元気だったか!?」


表現を通じて彼ら彼女達の意識や成長が感じられるんです。


凄い現場だなと我ながら思いますね(笑)



あーだこーだ色々あってもタップダンス踊れば解消です。


笑顔が一番、タップダンスはやっぱり最高です。




浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-08 20:29
足音315「生演奏」
先週の足音はキーボード、ギター、サックス、パーカッションといった編成で進行しました。

普段はキーボードとパーカッションだけですから、こうやって色んな楽器が揃うと色彩豊かになります。

よく考えたら生演奏が聞けるってのも贅沢ですね、「タップダンサーXミュージシャン」こういう絵って昔から憧れてましたから、本当目の前で繰り広げられるセッション見てると嬉しいです!

e0169460_14482727.jpg


若手のタップダンサーからベテランタッパーまでが見れる、本当にこのイベントには毎週勉強させられています。

e0169460_14484047.jpg


音色の違い、感性の違い、世代によってもちろん違います。

10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代。。。

それでも、タップダンスが大好きだ!!という軸は皆同じなんですね。


e0169460_14485725.jpg


そういう部分をバシバシ感じれるのがこの足音の良いところ、今週も楽しみです。



e0169460_14491246.jpg


さて、今年も気付けば11月。。。何だかんだとバタバタしている間に2013年も過ぎ去っていきそうです。



私の近況は6月から始まった激動のスケジュールが何とか一段落。。


年内はクリスマス(12月25日(水))に開催する「In Search of "JAZZ"」で締めます。

*詳細お待ちくださいね



最近デスクワークが増えてますから。。。。タップダンスの練習練習!!笑




浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-11-04 15:12