<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
足音291「国境を越えて」

最近の足音にはニューヨーク育ちのタップダンサーが来ていました。

ウォーレンという若きタッパーでとても好感の持てる青年なんですが、リズムの取り方や動きが斬新で、今までにあんまり見た事の無いタイプのダンサーです。


1ヶ月程日本に滞在、東京ではライブ、札幌ではワークショップをやっていましたが、その合間に足音に来ていた訳です。


結構頻繁に来てくれてたんで皆とも馴染み深くなったんでは無いでしょうか。

e0169460_845095.jpg


そんなウォーレンもアメリカに帰国、「また待ってるよ〜」と皆で送りました。



韓国や台湾、香港等アジアからも来てくれるし・・いや、これは間違いなく国境を越えたワールドワイドなイベントとして足音は成長しています(笑)



踊る人、観る人を含めて、ここ数年で少しずつ「初足音です」って人も増えてきてます。


これは本当に嬉しい事で、続けてたらそれなりになっていくんだな〜。。と、改めて実感しているところです。


(今大分にいるイッケンさんも泣いて喜んでいると思います)




いつも足音を支えてくれているファミリーがいるからこそこのイベントは成立しています。

もちろん毎週毎週違海外からタッパーが来てる訳ではありませんし、国内のタッパーでもこの場所に踊りに来る人は大体決まっています。


私達は普段そういう人達と踊り合いながらイベントを重ねている訳なんです。


逆に言えばそういう人達の応援が無ければイベントの成立はあり得ない。


でも、重ねていく事での結果や意味を知っているからこそ、お互い切磋琢磨しながら皆で頑張れるのかもしれませんね。




浦上雄次






e0169460_21194752.jpg

みえさん誕生日おめでとう!!
[PR]
by sujitapblog | 2013-04-26 21:21
足音290「春」
先週になりましたが、タップナイト足音には新しいタップダンサーが踊りに来てくれたり、ミュージシャンが遊びに来てくれたり、本当に毎週毎週色んな事が刺激になります。


これからもっともっと輪が広がっていきそうな予感がしていて、こういった場所(足音)をベースに繋がりが出来ていく事を本当に嬉しく思っています。



最近は小学生や中学生でもタップダンスに興味を持っている子がいます、あと5〜6年も経てば立派なダンサーとして舞台に上がっている可能性もありますから、次世代の可能性も肌で感じつつ、何だかワクワクしてしまいますね。



もちろん私達も全力で頑張りますよ、どんどん年は取っていきますが(笑)



とりあえず今週の足音も楽しみです、皆さんよろしくお願いします!。





さて、4月がスタートして早いもので1ヶ月が経とうとしていますが、本当に早すぎます。。(笑)


やるべき宿題はてんこ盛りなので、ここから集中していくべし!







浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-04-23 19:58
ナショナルタップデイ2013

先週金曜日には劇場に入って土曜と日曜は本番、1年に1度のタップ祭り「ナショナルタップデイ」は今年も無事に幕を閉じました。
e0169460_1037165.jpg



「ナショナルタップデイアンサンブル」という企画で集まった25人と共に、3ヶ月間毎週日曜日にリハーサルを重ねて舞台に上がりました。

場当たり稽古にも関わらず突然振付けを変えたり、本番当日の朝に振付けを足したり、最後まで皆には迷惑をかけてしまいましたが、ギリギリまで答えを探しながら走り抜けました。


作品のテーマは「光」「チームワーク」を掲げて参加者それぞれの気持ちをタップダンスに投影、「You Raise Me Up」という曲で振付けをしました。



中々前に進めない時、そんな時に見えた一筋の光、ダメだと落ち込んだ時に仲間が助けてくれたり、この日本から笑顔が消えた時の状況等



それでも前に突き進んでいく人間の力を作品の柱にして、私達の演目は本番直前に完成しました。



衣装で協力してくれたYuhaさんも最後まであきらめずに全力投球してくれました、少しずつ前に進んでいったナショナルタップデイアンサンブル、皆さんのおかげで最後までがんばれたと思います。



参加メンバーの年齢やタップ歴は本当にばらばらでしたが、一つの作品を皆で共有できた事が本当に素晴らしかった。



皆さんに心から感謝します。




この機会を与えて頂いたナショナルタップデイ、これからの舞台人生に役立つ事ばかりで勉強になりました、ありがとうございました。




「タップダンス」




これからもっともっと大きく成長していってほしいと願います。




浦上雄次





e0169460_10373379.jpg

D1画伯作 
[PR]
by sujitapblog | 2013-04-16 11:48
足音289 「タップイベント」
e0169460_17523178.jpg

先週はナショナルタップデイが開催されて一年に一度のタップ祭りは盛大に盛り上がりました。

木曜(足音)金曜(タップデイ劇場リハ)土日(タップデイ本番)といった感じで、タップまみれで幸せでした〜。


e0169460_17525196.jpg

まあ私達は毎週タップイベントを開催してますから、イベントの大小関係なく何でも全力でやりますよ。


劇場とは違う感覚で踊る時もあれば、劇場でしか味わえない感覚もある。


振付けを踊る時もあれば、自由に踊る時もある。


枠を決めずに、何にでも挑戦していきたいところです。



e0169460_1753616.jpg

タップダンスを身近に感じさせる事は難しいんですが、最近はそういった事がだいぶ重要だと感じて来ました。


「テレビで見た事はあるけど実際生で見た事はない」


こういう人がほとんどだと思いますが、色んな壁を取り払って、皆さんに気軽に来てもらえるような環境作りを目指します。


生演奏で踊るタップダンサー達を是非一度観に来て下さいね!



毎週木曜日、代々木にあるアンスというお店で私達は熱く踊っています。






浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-04-15 18:10
ナショナルタップデイ2013
今週末はタップ界のビックイベント「ナショナルタップデイ」が開催。

メルパルクホール東京の大ホールで300人程の出演者がタップを踊ります。


このイベントに参加したのは6年前でしたが、先輩や後輩達に囲まれ、毎回楽しく踊らせてもらっています。



今年は初参加の時と同じく、ソロパフォーマンスはアカペラタップで挑戦します。


アカペラタップというのはタップの音だけで魅せて、なおかつ聞かせなければなりません。


まだ答えは出ていませんが、初心に戻り、基礎を見直して本番までには仕上げていきたいと思います。



そして、今回は25人のタッパー達と一緒に踊ります。


「ナショナルタップデイアンサンブル」という企画の振付けを自分が担当する事になり、年末から振付けと全体の構成を模索してきました。


演目のテーマは「チームワーク」「光」です。


昨日は最終リハーサル、ほぼ実寸で動きながら全体の動きを確認しました。


後は金曜から劇場に入っていよいよ本番です。


皆でがんばろうぜ!よろしくです!


e0169460_8531880.jpg



浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-04-08 09:38
足音288 「踊り足りないぜ!」
3月〜4月は卒業や入学シーズンですね、何事も最初の一歩は希望もあり不安もあり。。

何はともあれ、一生懸命頑張っていれば結果はついてくるかもしれません。


気合いじゃ!




e0169460_13333311.jpg


昨日はりずむKさんの新ユニット「FAMILY TREE」のパフォーマンスがあり


e0169460_1334074.jpg


ニューヨークからはタップダンサーのウォーレンが遊びに来てくれたりと楽しいステージでした。




毎週何かが違います、同じ様な時はありません。



タップダンスだから成し得ている事も沢山ありますが、やればやるほどこのイベントの力が見えてきます。




セッション終了後は24時までガチンコトレードセッション。



ノンストップで1時間全力タップはさすがに疲れました、帰り道は風呂上がり的な感じで汗だくでしたが。。。。。


まだまだ踊り足りないぜ!



来週もよろしくです!




浦上雄次
[PR]
by sujitapblog | 2013-04-05 13:50