<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
踏む瞬間
ステップを踏む瞬間の気持ちの入れ方、ここが結構大事な部分だと思う。

ちなみに最近の俺は自分の中で「地に足付けてからです」がテーマだ。

そして、何とも言いようの無い所にわざわざ足を運び「焦りは禁物です」と思いながらステップを踏んでいる。

更に、「お前が出来る事をやりなさい」と、訳の分からないもう一人の自分を用意しては言い聞かせる。


こう言う気持ちはタップダンスだけで無く、実生活においても活用出来そうだな。。と、思っている(笑)。



明日も一歩一歩かみしめて踏んで行こう。


SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-31 23:55
スタジオ
e0169460_2258365.jpg

ダンサーにとって絶対必要なダンススタジオ。

先日も書いた通り、最近ではスタジオも増えて何かと便利になって来ている反面、あって当たり前みたいに思っているダンサーがもし居たら一言言いたい、スタジオがあって日々の練習やリハーサルが出来る、ある事は決して当たり前では無く、色んな人達の努力により存在している事を忘れてはならない。

タップスタジオの場合、地響きやら音の問題やらで苦情が来たりと大変な話も良く聞くし、そう言う苦難を乗り越えて存在している事が既に凄い事だと思う。

東中野にあるタップスタジオ、タップシューズ専門店のBasementがスタジオを増設するとの事で、行ったついでにちょいと覗かせてもらった。床の説明をしてもらって、なるほど〜…と納得。


足に負担がかからない様に様々な工夫がしてある、タップダンサーにとっては嬉しい構造だ。

ベースメントはタップダンス関連のイベントにほとんどと言っていい程スポンサーとして協力してくれている、こんなご時世にもかかわらず人間味あふれるお店だといつも思う。


このお店以外でも自分がお世話になっているタップスタジオは数えきれない、イベントによっては無償で場所を提供してくれるタップダンサーの先輩も居る、何よりもありがたい事だ。


e0169460_2394522.jpg

近々オープン予定との事で、この写真は結構貴重な1枚になりそうだ(笑)


完成したら早速行ってみよう。
www.basement-tokyo.com

SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-30 23:15
レッスン
今日は月一回恒例のSUJI TAP レッスン。

3年前から高田馬場モダミカスタジオにて開催している。


正直俺は先生としての才能は無いかもしれない。。(笑)、でも、その日に伝えたい事だけは頑張ろうと思って毎回励んでいる。


レッスンを通じて勉強するべき所は山ほどある、一人では見えない部分も皆と踊ると「これでいいんだよな。。」と思う瞬間が何回もある。


受ける方も教える方も苦手な俺だが、やっぱりダンスの世界においてはレッスンって大事だと思う。


来月も何かを伝えよう、そして、学ぼう。


SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-30 01:00
突然
以前家の近くが大火事になり、「こっちまで火が来る!」と思った俺は、何か大事な物だけ持って家を出ようと考えた。

10秒考えた結果、購入したばかりのビデオカメラを握りしめて家を飛び出したのを覚えている。


今考えたら、そんな物持ってても後で役に立ったかな?と、思い出すだけで自分が情けない。


多分何か高い物を持って行きたかったんだろう、ちなみに、タップシューズを持っていたかどうかは覚えていない(笑)。



今度何かあったらタップシューズを3足くらい持って家を出ようと誓っている(タップ板も笑)。




さて、明日は毎月恒例のSUJI TAPワークショップ。


詳細はSUJI TAP WEBのINFORMATIONまで。(右の欄にアドレスあります)


タップシューズをお忘れなく(笑)


SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-28 12:13
ラーメン屋
いつも行くラーメン屋の店主はとても面白い。

水曜日は400円の餃子が半額になったり、各定食の味噌汁が無料で半ラーメンに出来たり(ごはんおかわり自由)、腹ぺこの時にはもってこいのお店だ。

いつも行ってるから顔を覚えているのだろうか?ビールを頼むと。。「餃子か!!!」と、いきなり聞いてくる店主、俺はとっさに「は、はい」と言って思わず注文してしまう。

何回か会話をしてお互い顔なじみになっていればその聞き方も分かる。

だが一回も会話をした事は無い、そこがこの店主のいい所だ。


先日、サラリーマン風の人が会社に財布を忘れたらしく、気付いたのは食後だったみたいで「後で持って来ます」と行って出て行った。

従業員の人は本当に持ってくるのかな。。と言った表情だったが、店主は一言「大丈夫持ってくるよ」と言って天津丼を作り始めた。

かっこよかった。


良い店には良い職人が必ず居る、一癖も二癖もある人間が作る料理の味はやっぱり違う気がする。



今度行ったら聞かれる前に餃子を頼むとするか。



SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-27 23:44
長い1日
昨日は1日踊っていた。

朝11時から夜12時まで大体踊ってた。

さすがに足が悲鳴を上げているが、嬉しい悲鳴でもある。

踊る事が楽しい時ばかりじゃないけど、基本踊っている時は「生きてて良かった」と思える(笑)。


ダンスから学ぶ事は技術だけでは無く色んな事も教えてくれる、俺の先生みたいなもんだな。。と、いつも思っている。


明日も全開で踊りまくるぞ!(早く寝よう)。



SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-27 02:44
BE-BOP-CREW


俺は日本人のダンスの凄さに憧れて来た。

もちろん外人の人達も凄いけど、高校の時に見ていたテレビ、ビデオでかっこいい日本人ダンサーの真似ばかりしていた。


これは17年くらい前の映像だと思うけど、今見ても本当にかっこいい。


高校生だった俺は、兄貴からスーツを借りてよく真似したもんだ。



ちなみに、師匠のHIDEBOHさんを知ったのもこの番組だった。



SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-25 23:12
職人
職人はいつの時代もかっこいい。

軸がぶれない人こそ、いつの時代もかっこいいものだ。


SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-25 00:55
KEITARO が日本に来ました。
e0169460_23441924.jpg

現在ニューヨークに住んでいるタッパーのKEITAROが昨日日本に着いた。

4月に行われるナショナルタップデイのメルパルクホールでは、彼と2人でのショーを予定している、明日からリハーサルがスタートだ。

Traveling Souls のタップメンバーでもあるKEITARO、彼をわざわざ呼び寄せている理由はライブを見てのお楽しみだ。


彼とはタップの会話から始まった、「はじめまして」の挨拶後、初対面でいきなり1時間以上のセッション、お互い1歩も引かずに本番突入。

本番ではお互い空回り、納得のいかない俺らはその後もセッションをやり続けた。


そんな所から始まったKEITAROとの付き合いだが、振り付けを考えて一緒に踊ったのは今までで1回しかない。

明日からのリハーサル気合い入れて行こう。


SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-24 00:03
ダブルダッチコンテスト @新木場スタジオコースト
e0169460_21161718.jpg

今日は新木場にあるスタジオコーストにて、ダブルダッチコンテストのゲストで出演してきた。

5〜6人位のチーム編成で2つの縄跳びを回し、飛んでいる最中に入れ替わったりアクロバットしたりのパフォーマンスコンテスト。

若い子達(10代の人も居たと思う)が沢山エントリーしているのにはビックリした。(90組エントリー)

改めて日本ダブルダッチ界のパイオニア「RUN-D-CREW」の功績は偉大だな〜と思う。

そんな広がりを見せているのも、イベントを支えている人達の継続の力と、その道を切り開いて行った人達の努力があっての事だろう。


e0169460_21244365.jpg

今日はギターの渡辺智幸とのショータイム、毎週足音で彼のギターを聞いているので今日の本番も大丈夫だろうと思っていたが、やっぱり本番ってやつは特別な緊張が生まれる。

と言うか、最近自分が感じている事があって、何だかんだで18年間人の前で踊って来て、最近の俺は良くも悪くもどこか冷静な自分が出来上がっていた。


冷静な自分を持ってステージに上がる事は大事なんだが、何かが足りないな。。。と、感じていた。

野球のピッチャーで言えば変化球ばかり投げている様な状態、三振は取れるけど(笑)。

「今日は全部直球勝負して行こう」と心に決めたら、久しぶりに忘れかけていた極度の緊張が湧き出て来て、「や、やばい、力が入らん」っていう状態になってしまった(笑)。


本番終了後はもちろん色んな反省点があるけど、「直球勝負ってのはどうであれ忘れてはいけない」今日はこの言葉に尽きる。


お客さんに喜んでもらうだけでは無く、自分が何をお客さんに伝えたいのか。


そんな事を考えさせられたとても有意義な1日だった。


コンテストスタッフの皆さん、エントリーしていたチャレンジャー、皆さん1日お疲れ様でした!


SUJI TAP
[PR]
by sujitapblog | 2009-03-22 22:03