新たなる挑戦
先日は下高井戸で久しぶりに踊りました。

e0169460_07265769.jpg

和太鼓奏者の林 幹君とピアニストのヤマザキ タケル、3人で2時間近くやりました。

幹君 タケル君 お疲れ様でした!

☆何か分からないけど次の日の朝はスッキリしてました笑


e0169460_07320460.jpg

「久しぶりにガッツリやりましょう」というテーマを軸に皆で構成しました、歳とるとそういうの段々やらなくなるんで笑、あ、それは良いねーと。


e0169460_07345763.jpg


私のタップ人生は30歳から自分の力が試され、ミュージシャンと一緒にどう音を繋いでいくかがポイントでした。


今少しだけ見えている部分とまだまだ全然見えない部分と両方あるので、とにかく踊り続けながら開拓していくしかないと思っています。


e0169460_07390798.jpg

私にとって音楽は型にはめるようなものではなく、自由で楽しくあるものです。

それは音楽だけでなく、全てに共通していると思います。


今年は私にとって新たなる挑戦ばかりです、全ての舞台にヒントが隠されていて、それを見つけては「なるほど〜!」と納得しています。



まだまだこれから踏んでいきます。
























[PR]
by sujitapblog | 2017-12-05 07:26