東北タップダンス&アートフェスティバル
3月10日〜12日の3日間、タップダンスや様々なアートをテーマにしたフェスティバルに参加しました。

e0169460_15181212.jpg

このイベントは仙台出身のタップダンサー熊谷和徳君が主宰、彼の元に国内外からタップダンサーやミュージシャンなどのアーティストが集まりました。

e0169460_15184052.jpg

自分は講師とパフォーマンスで招待してくれましたが、今回は受けれるだけクラスを取り、生徒の立場としても参加しました。

刺激を入れて勉強したかったのですが本当に為になった3日間でした。

やっぱりこれからもっともっと率先して勉強しないとダメですね、色々痛感しました。


e0169460_15190491.jpg

ジャムセッションや対談などなど、タップダンス漬けの日々に幸せ一杯になりました。


e0169460_15194153.jpg

そして、いよいよ3.11がやってきました、東日本大震災から6年、年明けからこの日をイメージして練習してきましたが、その成果が本番で出せるのか?不安だらけでした。


e0169460_15200008.jpg

しかしカズ君のパフォーマンスは圧巻でした。

もうこれは文になりませんね笑、観た人全員が彼のメッセージを受け、力になったはずです。

タップダンスがここまで出来るのかと、凄過ぎました、同じ日本人、同じ世代のタップダンサーとして誇りに思います。


e0169460_15203726.jpg


本番前日は1時間しか眠れませんでした、高まり過ぎてたんだと思いますが、自分の今、そしてこれからの自分に繋げていけるかどうか、考えていたら全く眠れませんでした笑。

☆気付けばタップシューズ履いたまま寝てました笑



e0169460_15205967.jpg

沢山の事を考えて、学び、感動した3日間。



e0169460_15212107.jpg

ダンス人生の1ページに熱く刻まれた仙台での時間をこれからの舞台にどんどん活かしていきたいです。



お疲れ様でした!



感謝!















[PR]
by sujitapblog | 2017-03-13 15:17